日本と海外の星座占いって違いはあるの?徹底的にご紹介

日本と海外の星座占いって違いはあるの?徹底的にご紹介

毎朝ニュースでよく見る星座占い。

運勢がよかったら1日が良い日になりそうな気がしますし運勢が悪かったら今日1日は気をつけて生活しなければと思うかもしれません。

そんな私たちにとても身近にある星座占い。

日本ではお馴染みですが、海外の星座占いはどうなっているのでしょうか?

この記事では、

海外の星座占いってどうなっているの?
日本と占い結果は違うの?

などの疑問を解決します。

海外でも実は星座占いがポピュラー!

日本と海外の星座占いって違いはあるの?徹底的にご紹介

日本では血液型占いなどで盛り上がることが多いですが海外の人に血液型占いの話をすると首を傾げる人が多いそう。

海外では血液型よりも星座占いのほうがポピュラーなんです。

特にイギリスの人にとっては星座占いは日本以上に生活の一部となっており自分の星座だけでなく、他の星座占いの知識を持っているほどです。

フランスの人でも星座占いは日常の会話でも、気軽に出てくるほどなんです。

日本人以上に海外の方は星座占いを大切にしているんですね。

日本と占い結果は違うの?

日本と占い結果は違うの?

海外では、星座占いの当たる当たらないはあまり重視されていません。

星の運行をみて、今日は何か大きな決断をするのは避けよう、新しいことを始めるのは避けた方がよいだろうといった、縁起事を決める時に使う場合が多いのです。

また、占いなどは魔女がやることなので、キリスト教圏内だと魔女の存在は喜ばしいものではありません。

そのため、占いを受け入れないという理由も存在していますね。

日本のように、運試しで楽しむのはないようです。それほど、キリスト教といった宗教による文化の発達が大きいことがあるからでしょう。

ひとつの文化や趣味として、占いを楽しんでいるのは日本特有なのです。

外国では日本のように遊び感覚で占いはしないので、そこが日本と大きな違いとなっています。